おてんば Papillon's
我が家の可愛い娘たちと、時々、にゃんこ♪

プロフィール

りりママ

1999年12月28日生まれ

*script by KT*

2003年11月13日生まれ

*script by KT*

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
暇なし
最近、プチ冬眠気味の私
苺っちのお誕生日のお出かけ&誕生会のアップや
ルーク、が、目を診せに行った翌日…嘔吐になり、
またもやへ行った事など…ネタ帳は待った!状態

食事を受け付けない状態のルークの食欲が戻るまで
毎日、点滴通院が始り…
下痢気味のフワフワ猫ちゃんのトイレの掃除と
その都度の消毒作業に追われてもいるし
何気に…落ち着かずにいます

画像の取り込みがまだなので…ルークのことから

キャットタワーが届き、遊んでもらおうと思っていた日
朝食は食べたのですが…その後、嘔吐
夕方は食欲もなく、また嘔吐急いで獣医さんに

念のため、血液検査とウイルス検査をお願いした。
猫白血病ウイルス感染症(FeLV)
猫免疫不全ウイルス感染症(FIV)の検査も異常なし
猫なのに、バルボの検査までされて…異常なし
胃腸炎の診断なのだけど…食べれないのは、辛いよね

病院からなかなか暇のでない…ルーク頑張れ
書こうか?書くまいか…迷ったけれど…やっぱり書こう
獣医さんでのひとコマ

猫たちは、おてんば達が通う獣医さんではなく、近所の獣医さんへ連れて行っている。
症状を話した後、
便の検査と念のためのバルボ検査をさせて下さい」と言ったので
血液を採るのなら、血液検査とウイルス検査もお願いします。
その方が良いと思うので
...」とお願いした。
検査に異常がないとの事で、輸液と抗生剤の注射を一本の治療を終えた後
食べものを受け付けない状態だと思うのですが、明日は当院は休みなので…」
暫く間をおき…
お薬を出しておくので、飲まして見て下さい。多分受け付けないと思うのですが…」
獣医も人間だから、休みは必要だが…何だが…無性にムカついた話だ。
と、言うより…それ以前に、既に私は、ムカついていたのだ

様子を見て、改善しない場合は、また血液検査をさせて下さい」と言ったので
検査結果は良かったのに?…そう何度も必要ですか?」との問いに対して
内科的な血液検査はしてないですが…?」と来た

バルボ検査も何でという思いで受けたのだけど…検査は、納得して受けさせた。
が…内心…便の検査は当然だけど
なんで?念のためのバルボだ
バルボ検査より血液検査が先だろうが
」と思ってた。

血液を抜く時にも、バルボ検査のキット販売がなくなるらしいとか
今日やっと来たんですよね」とか
バルボ検査キットが届いたことが嬉しくて~検査をやりたかったかのようだった
で、浮かれて~血液検査はしなかったわけだ
こうなったら…私も許してはおけない

「また血液検査をするのですか?お願いしたはずなのに
そうでなくても、手術とかで病院嫌いのこの子なのに…
何度も血を抜かれて、可愛そうでしょう
既に症状は出ているのにさっき血を抜いたのに
また痛い思いをさせるのですか
だいたい普通はバルボより、血液検査が先でしょうに」とブチ切れた

「そうですね…」とだけ言った。

目をきれいにしてくれた獣医師なので、感謝はしているが…
もうココへは行きたくはない

でも、獣医を変えれば…また、検査だ
ルークも痛い思いをまたしなくてはいけないし
私の財布も寒くなる
で…今日もまた点滴治療へ通うわけだ
スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 おてんば Papillon's all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。