おてんば Papillon's
我が家の可愛い娘たちと、時々、にゃんこ♪

プロフィール

りりママ

1999年12月28日生まれ

*script by KT*

2003年11月13日生まれ

*script by KT*

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
茶々~ん
茶々~んのその後を懺悔日記として残しておこう

12月の20日の午後、暖かな陽射しの入る我が家から…彼は家出した。
君は、きっと・・・

眼の状態が良くなって…朝早くの鳴きが酷くなって、
また会いに来てくれる
外への感心が日増しに強くなっていたので気をつけていたのだけど…
締めたつもりが開いていたよう…
またしても網戸の不注意。

クリスマスも大晦日になっても…
以前の餌場の私の車の下には姿がなかった。
自己嫌悪と懺悔の思いの日々を過ごした私…

1度、河川敷で似た子を見たけど…確認できないまま年を越えた
2007年…元旦の日の夕方
バイトから帰って、餌場に餌を置き暫くして降りてみると
少し離れた餌場の、他の子の残り餌を食べていた

「茶々~ん」と呼ぶと…
大急ぎでダダダダダと駆け寄って、車の下に
10日ぶりの再会抱きしめたいほど嬉しかった
痩せた様子も怪我もない

急いで部屋に戻り、大好きな缶詰とフードを用意した
玉子焼きも入れて、茶々~んに差し出した
美味しそうに、いつものように…ゆっくり、ゆっくり…食べてくれた
お帰り…
以前と同じように、静かに暫くそこにいて…どこかへ消えた。
我が家に来る前と同じように…。

次の2日の日も、時間も同じ7時半に
その後、今夜も会えてはないけれど…以前もそうだったから、大丈夫。
また…きっと、顔を見せてくれると思う

でも、4日も会ってなくって…ちょっと淋しい
茶々~ん、君に会いたくなった





と、書いた後…
餌場の食器を片付けに下がったら…
車の下に来る途中の茶々~んに会えた
以前と同じように…♀猫のちろちゃんと一緒

2匹が食べている傍に座って…食事が終わるのを見ていた
寒いけど…同じ時間を過ごせて、幸せだった

元旦の日に会った時に…
茶々~んを捕獲機で保護し、また同じ屋根の下…暮らしたいと思った。
けど



私自身に自信がなく…
また同じ繰り返しが起こった時には…
二度と…
茶々~んに会えなくなりそうで…恐くて捕獲機で捕まえる気にはなれない。
抱っこできる子だったら…そこまで仲良くなれていなかった
暫く、寒くて…可哀そうだけど…外で自由にさせておこうと思う。

それから、
我が家の周辺に、以前逃げてしまったのら猫も住みついている。
姿を見た周辺に、毎日1回食事を置いているが…姿は2回しか見たことない。

3回目に会ったのは、元旦の朝
大きくなっていて
瞬間、分からなかったが…確かにそうだった。

何か感じたのかも?向こうも…ジッーと、見ていた
偶然、歩いてる時に車で通りかかって、車を止めて見た。



我が家周辺にいる、のら猫たちは…静かに、静かに暮らしている。


今後の保護活動の予定としては、
捕獲機もボランティアさんの協力で、購入できたので
餌を目の前に置いて、逃げなくなった子が1匹いるので
保護して、避妊をしてあげようと思っている。

妊娠している子は、この周辺には全くいないし
子猫も見かけたことはない。
河川敷に捨てられる子も最近はいなくなったが…
春のシーズン前に、開始しようと思っている

茶々~ん、また会おうね
スポンサーサイト

昂ママ
茶々~ん、元気で会えてよかったね。
きっと、りりママさんに感謝しているよ。
「ありがとう!」って、言いに来てくれたのね。
茶々~んも、お友達がいて寂しくないよ。
寒さを乗り越える知恵も持ち合わせていることでしょう。
また、来てくれますよ。
2007/01/07(日) 20:03:55 | URL | [ 編集]
りりママ
こんにちは♪
今日も寒いですね~v-292

茶々~ん、きれいな子でしょ~♪
>寒さを乗り越える知恵も持ち合わせていることでしょう。
ありがとう…寒い日は気になって仕方ないけど
茶々~んにしてみれば、
自然との闘いの日も当然なのかも知れないですね。

家出の前に、耳ダニの薬もらいに行った時、
獣医さんにストレスが貯まっている行動を話したら
耳の後ろの毛が抜けたり、耳をかいたりv-292は、ストレスでは?といわれたのね。
ストレスから内臓疾患や原因不明の病気になる子も
猫のほうが多いらしくv-356そんな話を聞いてたし…
自由気ままな暮らしが良いのかもとも思ってます。

時々日が空くけど…ずっと関わっていける子だと思っています。
見守っていてね♪
2007/01/08(月) 14:48:29 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 おてんば Papillon's all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。