おてんば Papillon's
我が家の可愛い娘たちと、時々、にゃんこ♪

プロフィール

りりママ

1999年12月28日生まれ

*script by KT*

2003年11月13日生まれ

*script by KT*

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
戸市へ①
旅のご紹介の前に…少し。
秋の高山祭りの話から、昔住んでいた飛騨市古川の奥にある
戸市への話になったある日
「いつか行きたいと思ってるんだけど…ね」とポツリ…
「高山の祭りにも行きたいんだろう?行ってくれば良いよ」と言ってくれたとーとー
あいにく9日10日はバイトだったのですが、ネットで見てみたら
今年は特別な年で
『高山市制施行70周年記念事業 秋の高山祭屋台特別曳き揃え』があるとのこと
バイトも12日から4連休をいただいていた私
このチャンスを生かすしかありません
戸市に行こう古川にも
高山祭りも見るぞと、久しぶりのおてんば達との旅ですもの
時間を十二分に楽しめるように、何日も計画しました

プップの獣医さんの後、美濃加茂ICから高鷲ICを走りひるがの高原へ
宿泊先の『フレンドハウス・ひるがの』さんへと到着
夜でしたので…トイレのみを済ませて、
ログハウスの木の香りのお部屋でゆっくり過しました

次の朝は、秋晴れの素晴らしいお天気に
一泊目の「フレンドハウスひるがの」さん
泊まったロクハウスです。
おてんば達が、見えるかな?
ログハウスの前は、フェンスで囲っている広い庭があります。

嬉しそうな顔X5です
良いお天気の朝です♪
みんなご機嫌な朝です

チェックアウト後一路、飛騨古川へ
飛騨街道から158号線を荘川IC方向へ走っていると大きな水車が出現
荘川IC近くのドライブインです
蕎麦を引く水車小屋らしいです。大きくてビックリです

水車後方に吊り橋が
橋を渡って、お散歩道へ
連獅子の舞うお祭りが15日に開催されるそうで…旗がたくさん!
橋を渡ってみると、『あるくす』という山道への散歩道が出現
看板に道順もあり、行って見たかったのですが…少し散歩して出発しました。

荘川ICから飛騨清見ICへと進みます
空気が美味しくて、良い気持ちです
飛騨清見ICを降りて、すぐの道の駅で寄り道をしました。
良いお天気と美味しい空気♪
銅像の前で記念撮影♪紅葉も始まっていますね
苺っち、空気が美味しい?
おてんば達も車の窓からの風が…気持ち良さそう
古川市から41号線に方向を変えて、戸市へ
近づくに連れて…胸がドキドキしました

父の仕事の関係で、確か?4才から6才まで住んでいた戸市…
私がとても純粋で、たくさんの方に可愛がられて…
一緒に暮らす従姉妹や、地元の友達と毎日、毎日を過ごし…
とても幸福だった時代を過した場所です
私にとっては…特別な場所なのです。

43年前の、消え行く記憶…を思いっきり引き出します
確か村の山間の方に、住んでいたはず
一番奥の空き地に車を止めて
今となっては…見ず知らずの村を散歩する事にしました。
緩い坂道を下ると…左手に橋が戸市川です
戸市
幼い頃…この橋を渡って、田んぼの畦道を駆けまわって遊んでいました
後ろの方にお地蔵さんが見えます記憶にある風景です
「ここだ!」と、一人で感動しながら…足を進めます。

見渡しても記憶にあるのは、このお地蔵さん?だけ…
もう少し小さかったはずですが…新たに建てられているようでした。
記憶にあるお地蔵さんと風景です!
クリックして見ると大きく見れます。
コンクリートの道…当然だけど、昔はなかったです。笑

お地蔵さんの場所から、下を見下ろすと…
昔暮らしていた山間の小さな村・戸市
記憶に…ございません

おてんば達が、戸市にいる…夢のようでした。
記憶より…広くなった川!?
嬉しそうでしょ?
私の気持ちが伝わっていると…母は一人思うのでした。笑

その後…ドラマティックな展開が
車に戻っている時に、叔父さんがいました。
「あの…昔、もう40年前位なんですが…」
「???」
「この辺に大○本○木の現場があったと思うんですが、ご存じないですか?」
「あったよ」
「えご存知ですか
「あんた、誰?なんていう名前?」
「私…?あの…昔…父が現場に来ていたので一緒に暮らしてたんです」
「○家さんね?」
「えお父さんは、○家さんね?」
「はいご存知なんですか?」なんて感じで話が進み
話していたら…社長だった叔父をご存知の方だった
後方から、別の家の叔母さんもこっちを見ている。
挨拶をすると…
「あんた、もしかしたら…○美ちゃんね?」とか言ってるし
嘘みたい自分の名前を知っている方に、まさか会うなんて
「いや~どうして?何で?」と叔母さんも驚いていたりして。
お互いビックリドッキリ

「あんたが○美ちゃん?」
「そうです」
「いや~あんたがそうね~どうしてここにおるん?」
「昔住んでいて…なぜかここに1度、来て見たくて…」
「まぁ~」
「あまり記憶もないのですけど…あの…私をご存知なんですね?」
「いや~昔よ~ここの前に○美ちゃんて言う目のクリッとした子がいて…
あんたがそうかね?○美ちゃんね?」と何度も確認。笑
無理もない!
お互いに…43年前の記憶と写真の中の私、そして
今、現実のご対面だもの

「○子、覚えとる?あんたと確か同級生の~」
「えここが○ちゃんの家なんですか
「うん、ちょっと待って」と裏へ

ドラマのような夢見たいな偶然が重なった展開だ
あの○ちゃんがいるなんて
顔も覚えてないけど…良く遊んでもらった
○ちゃんの家には、確か?山羊がいて…おばあちゃんがいて…
あの家がここビックリしすぎて、心臓がバクバク

お互い…半信半疑でご挨拶
43年ぶりだもの…お互いの今は知らないし…
言ってみれば、初めての対面だけど…
記憶には、お互いに残っていて…
なんだか、不思議なでも、嬉しかった
目の前に…○ちゃんがいることがすごいと思った。

「良く遊んだよぉ~覚えてる?」
「わ~こうやって、訪ねてくれるなんてね~」と○ちゃんも喜んでくれた
泣きそうなほど、嬉しかったけど…興奮状態で涙は出なかった

叔母ちゃんが呼んで来てくれて…
ひとつ年上の○おくんのお母さんも出て来てくれて…ご挨拶を。
驚いていたけど、喜んでくれた
そこに居るみんなが、興奮状態だったように思う

○ちゃんとお互いのアドレスを交換し、その場を後にした
また、春になったら…会いに行こう
会えて良かった♪
照れながらも…写真を撮らせてくれました。
○ちゃん、不都合があったら削除しますので、言って下さいね

車の中で…
ジーンズにぶら下げて来た母の遺骨の入ったカプセルを握って、
「あんたが会わせてくれたんかな?」と呟いた。
生前…「戸市に行って見たい」と言っていた母
きっと…そうなんだと思う

ここで…私のこの旅は、終わったような気がした。笑
来て良かった…
幸せな気分で…すでに満たされていた
これから先は、おてんば達を楽しませてあげようと、
現実に戻って…旅を再開
スポンサーサイト

パピママJUN
スゴイ!
ドラマみたいな展開ですね。
昔の記憶をたどっての旅、素晴らしい成果がありましたね。ただ、懐かしい場所を見つけてだけでも、ジーンって来るのに、その後の、幼いあなたを知る人との出会いは「お母様のお引き合わせ」としか考えられませんね。皆さんがあなたのことを覚えていてくださるなんて、きっと可愛い子だったのよね。
昔のことを振り返ってばかりいてはいけないけど、みんなに愛されていた幼い幸せな自分がいたことを思い出すことは、スッカリ世俗的になった(笑)今の自分の救いになりますよね。
いやぁ~良かった良かった!
この旅を実現させてくださった、お母様と、とーとーに感謝しなくっちゃね。
2006/10/16(月) 08:18:49 | URL | [ 編集]
昴ママ
こんなことって、あるんだね。目がうるうるしてきましたe-263
よく覚えていてくれたのね。ドラマだわ。感激してしまいました。
お母様も、ご一緒に旅行だったのですね。きっと、喜んで見てみえましたよ。
里山の景色を見るだけでも、心が洗われます。
幼少時代の野山を駆ける、可愛いりりママさんを想像してしまいました。
故郷って、良いですね。

私は3歳まで新瑞橋の山田餅の隣で過ごしましたが、人が変わって覚えている人は無いでしょうね。
名古屋で育った私は、故郷の風景がありません。
2006/10/16(月) 10:28:09 | URL | [ 編集]
Coo
すごーい ホントにドラマの様ですね
と言うか ドラマだったら ”こんな事あるかよぉ~”
なーんて思ってるなぁv-12
ホントにあるんだぁ こんな事 すごい!!感動!!!
きっとお母様がみんなに会わせてくれたんですね
おてんばちゃん達もどの写真を見ても凄く楽しそうだし 
お天気もいいし ステキな旅でしたね
2006/10/16(月) 21:15:47 | URL | [ 編集]
りりママ
こんばんは♪
覚えてくれてるなんてね~感動だったですv-290
???と頭がパニくってねv-356
過去から現実になる瞬間!すごく心臓がドキドキしました。笑
本当に行って良かったです♪良い旅でしたv-290
2006/10/17(火) 21:06:22 | URL | [ 編集]
りりママ
山田餅!知ってますよ~笑
田舎があるってことは、支えになるって言うか…
戸市、古川は、和みました。空気も美味しいしねv-218

私はどっちかと言うと…先を見ていくタイプで
昔の記憶があまりなかったんだけど~幼友達のお母さんは、すごく覚えていてビックリしました。
ありがたいことです。

うん、父も写真で母も連れて行っていたの。
ミッキーと莉りももこもチビも!みんな一緒!笑
2006/10/17(火) 21:11:55 | URL | [ 編集]
りりママ
こんばんは♪28日、お会いしましょうねv-290
応援宜しくね!v-436

写真が多すぎて…なかなかアップが出来ませんが
おてんば達は、本当に楽しかったようv-290
どの写真を見ても、良い顔してるの♪良い旅だったです。

母の仕業よね~!笑
思い切って叔父さんに声をかけて!良かったです。
本当に信じられない嬉しい事が現実にあるんだね~!
ついでに、宝くじも当たって欲しい!笑
良かったよ~
2006/10/17(火) 21:16:34 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 おてんば Papillon's all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。