おてんば Papillon's
我が家の可愛い娘たちと、時々、にゃんこ♪

プロフィール

りりママ

1999年12月28日生まれ

*script by KT*

2003年11月13日生まれ

*script by KT*

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
広島ドックパーク③
広島ドックパークのニュース映像を紹介したサイト
Quilly里親8匹日記をご紹介します。
管理人のぽちのあさんも保護犬と共に暮らしている方です。

今朝、ニュースを見せていただきました。
まさに…生き地獄とアナウンサーの方も言っていましたが
何と言う現実…何と言う犬達の表情
心にきつ過ぎて、今朝から…私はイライラ
自分自身に…イラつくのです。
出来るなら…この手で世話をし、抱いてあげたい…
現地でボイランティアをしている方には、本当に頭の下がる思いです

ゲージに入れられたままで、外に出ても歩けない…なんて
目が栄養失調で見えなくなるなんて
どれだけの辛い思いをしてきたのかを思うと…辛すぎます

行き場のない思いで…心が壊れてしまっているのではないか?
身体の不調から…感情のコントロールも出来なくなっている子もいるだろう。
無感情で愛らしくない性格にもなっているかも知れない。
人間不信になっている子もいるだろう。
それでも彼らは、生き抜いた
生き抜いてきたんだもの…えらいね

もうすぐ、広島ドッグパークにて譲渡会を開催するらしい。
可哀想だけじゃ飼えない。と一言言っておきたい。
飼う方もそれなりの心労を覚悟して、彼らに向き合って欲しい。
安易な考えで里親になれる子達ではないと、私は思う。
人の愛情と犬への知識と時間とお金が必要だ

生き地獄を生き抜いた先に…死ではなく。
安住の地を
信頼を愛情を感じる日々を過ごしてもらいたい。
身体も心も元気になって、乗り越えた時には…
きっと、かけがえのない関係になっていると思うから…。
心から…健康で幸福なワンコになってもらいたい
良い出会いがあることを、心から願っています
そして、私なりの意見だけど…
この管理者…インタビューを聞くとムカつく
でも、冷静に考えてみると…
本人の言うように…
最初は、犬が好きでそれが商売になれば。そう思っていたのだろう…
経営難、倒産、生活苦…どうすることも出来ない現実苦しんだのかも知れない。
どうする方法も見出せなかったのかもしれない。

ボランティアの方に相談したり…譲渡会を積極的に働きかけたりすれば良かったのに
方法さえも知らなかったのか

だか、決して
二度と彼らを、立ち上がらせてもいけない
再建なんて、許すものか
スポンサーサイト

pochinoa
ご紹介ありがとうございます。
皆さんのチカラがここまで来させてくれた・・・
そう、感じております。
今はアークエンジェルズさんがいるから大丈夫です。あとは、皆さんのこれからの応援と見守って行く事で全てが良い方向に向くと考えています。
経営者はともかくとして、スタッフ・元スタッフを責めるような感情は出来ればやめて欲しいと思っています。
4人で支援もなく世話をする・・・もし私がその渦中にいたとしたら毎日の仕事をするのに精一杯だと思います。しかも、無休・無給です。
最後まで逃げ出さなかったスタッフの気持ちを考えるとただ、責めることは出来ない。
ワタシはそう考えています。
2006/10/04(水) 21:31:08 | URL | [ 編集]
りりママ
こんばんは♪
不適切な書き込みがあったのなら、お許し下さい。
ワンちゃんたちの幸福を祈っています。
2006/10/04(水) 21:38:08 | URL | [ 編集]
pochinoa
そんなわけじゃないんですよ。
ワタシはただ、ワンちゃんの幸せを同じく願っているだけですから。
人手が必要な状態が続いているのに、スタッフを締め出す方向にみなさんの意見が向かっているようなので、少し心配だったのです。
きっとアークエンジェルズさんが、パークの経営者に対しての忠告・指導はなど、その点はきちんとしてくださるはずです。
今は責めることよりワンちゃんを助けることに皆が向かっていけたら・・・と思っているんです。
りりママさんなら解っていただけるかな?と思い、ココロの内を書いてしまいました。
こちらこそ、もし、きつく感じさせてしまったのでしたらすいませんでした。
これからも、よかったら、よろしくお願いいたします。
2006/10/04(水) 23:32:55 | URL | [ 編集]
りりママ
おはようございます♪

きつくは感じていませんが、私の文章力のなさだなとv-356思いました。笑
責める事より、助ける事を優先と言うのは理解しているつもりでいます。

でも、今後こういうことが起きないように
共同経営らしく、どこに責任があるのか?事実は分かりませんが、この虐待劇は、許してはいけない事だとも思っています。

人それぞれ、見方・感じ方・表現は違いますが…皆さんがワンコの事を考え、良い方向に向かっているので良かったと思います。
現地のボランティアも、お疲れも出る頃だと思いますが、乗り越えて欲しいですねv-91

また、pochinoaさん宅のワンちゃんたちの様子を見に行かせてもらいますね。
2006/10/05(木) 09:15:40 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 おてんば Papillon's all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。