おてんば Papillon's
我が家の可愛い娘たちと、時々、にゃんこ♪

プロフィール

りりママ

1999年12月28日生まれ

*script by KT*

2003年11月13日生まれ

*script by KT*

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ティッピプリン・・・
2005年8月2日に異変があったので「なかはら動物病院」へ。
その際、体の痛みがどこからか?のチェックの時に
白内障の症状の指摘を受けて、「おおた動物病院」を紹介してくれた。
九州に帰ったりの用事もあり…結果、今日になった眼科検査
結果…

書こうか?書くまいか?いや、書くべきだ?
でも…心配させるかも?
でも知っていたほうが良い病気だな…?
プップに怒られるかな?でも…?

迷いましたが…お伝えしますね


プップの右目は…
すでに見えていないとの診断

網膜剥離と言う病気だそうだ
先生の診断を聞いても、実感もなく
この病気は、突然と言う事もあるそうだが、
プップの場合は、時期的に…かなり前らしい。

過去、右目の白っぽいのが気にはなって聞いてもいるが…
「白内障気味だ」と言われたことはあるが…
「見えていない?」と言われた事はかつてなかったのです

何で何で?わかんなかったのよ!
いや~~どうしよう


おおた先生は、眼科の専門医で設備も揃っている。
誤診ではないようで…光を当てても瞳孔が動いていなかった
8月以前から、白っぽいものが見ても分かる感じだった…
白っぽいものは、網膜が剥離したものが…目の表面に被さっていたらしく
今もその状態は続いているとのこと

瞳孔って?何で?何で?何で分からなかったの
馬鹿じゃないの?私…
時々こうやって見てあげれば良かったのかも…
いや~どうしよう


「すぐに診察に来ていたら…見えるように治療できたんでしょうか?」と聞いたが…
視力の修復は、早期でも不可能だったらしいガ---ン
「人間のように…術後、身体を数ヶ月動かさない事が出来れば、可能でしょうが…」と…
「獣医でも分からない場合が多いので、ご自分を責めないように」
「口が効けるわけじゃないから…飼い主さんも気づかない場合が殆どです」と…
慰めていただいた。

幸い左目の白内障の症状は、点の状態で…手術も必要ないとのこと。
ただ…普通の子より…弱いと言うか…良い状態ではない画像だった
「こちらも網膜剥離になる危険性もあります」とのことだった

そんな~~それじゃあ、プップが可哀そう
何とかしてよ!!!!見えなくなる前に何とかしてよ!!!


今後の治療だが…
6ヶ月に1度の定期検査、
白内障予防の目薬とサブリメントの服用治療を、話し合いによって決めた。
日常的には、片目でも何の不自由もないわけだから
今を長く維持して…やっていくしかないと思う
「物にぶつかるようになって来て見たら、見えない」という方も多いと聞いた。
落ち込んではいられないです
良い方向に考えて、乗り越えなきゃ!です

先生が電話で席を離れている時に、看護婦さんが…優しく励まして下さった
良い方向に考えねばそう…思えました。ありがとう♪


今回、つくづく思いましたが…
獣医さんにも専門医は必要だと思いました。
専門の設備と経験が!必要なのだと。
プップの場合は、早い遅いに関係ない症状だったのですが
進まない治療は、早ければ…あるいは、可能だったかもしれない。
詳細のデーターのない診断による無駄な治療や薬もあるかもしれない。
診断の遅れが…一大事に繋がるのですから

眼科専門医が少ない中、こう言った経緯で
通院可能な距離にある専門医に廻り合えて…
きちんとケアをしていくわけだから…
プップは、ある意味…幸いだったのかも知れないと思う。

考えられないほどの超未熟児だったプップが、
言わなきゃ~わかんない位に成長し、きちんと散歩もいけてる
今まで、大きな病気ひとつせずに愛くるしい仕草でそばに…いるわけで
ボール遊びだって出来るんだから!
くよくよせずに私がきちんと管理しなきゃあです!
母は、頑張りますです

今日の治療費(検査費、3ヶ月分の目薬、サブリメント含)
20580円-10000円(保険1通院・1万円上限)=10580円
スポンサーサイト

きらママ
プップちゃん、ショックですね。
お散歩のお友達でダックスのらんちゃんも目が見えないようです。
遺伝らしく、もう一匹同じ両親から生まれた子が同じようになりそうだったのですが、その子は大丈夫みたいですが・・・。
お散歩は慣れている広場で、、いつも走ります。みんなともちゃんと挨拶をします、
見えてないなんて信じられないくらい普通に遊んでいます。
ただ、家の家具の配置とかは変えられないと言っていました。
それでも幸せそうです。にこもらんちゃん大好きです。
母はいろいろと大変ですが、プップちゃんのあの元気の良さ、きっと大丈夫です。
りりママさんの思いやり、頑張り、みんなに伝わっています。
本当に頭が下がります。
何もできませんが、応援しています。
2006/01/31(火) 07:16:31 | URL | [ 編集]
パピママJUN
辛いですね。でも、プップちゃんはそんなことを感じさせない愛らしさで、元気そうです。ママの愛情を信頼して、毎日楽しく生きてると思います。(多分、目が不自由なことにも気付いてないかもしれません)
ワン子達にとって、ママが一番! ママの幸せがワンコを幸せにすると思います。
思い悩まないで!。プップちゃんはママの愛情に包まれてスゴ~ク幸せなんですから。

私も、アリスを私の不注意で障害のある子にしてしまいましたが、アリスは愛らしく元気に(親バカ)育ってくれています。(いささか元気すぎますが……)  今のところ、不自由を感じていないようですが、これからも見守って支えて行きたいです。でも、それ以上にアリスからパワーを貰っていると感じる私です。
2006/01/31(火) 08:45:58 | URL | [ 編集]
えふ
たくさんいると(子供が)、いろんなことがありますね。
でも、いつも思うのだけど、犬ってその時自分の置かれた状況をすべて受け入れるでしょう?泣きも喚きもせず・・・・痛くてもじっとがまんするし。
メイファーを見送り、今、老いてしまったシータを見ながら、見習わなければならないことが、たくさんあると思っています。

2006/01/31(火) 09:24:55 | URL | [ 編集]
キキママ
プップちゃん、りりママさん

ファイトーー!!

前向きなりりママさんと、プップちゃんを
かげながら応援してます!
2006/01/31(火) 10:50:16 | URL | [ 編集]
りりママ
☆きらママさんへ
らんちゃんは、不自由なく暮らせているのね!
健気だね~v-290
心強いお話をありがとうね!

正直…狐につままれた思いですv-292
受け入れて前向きに~暮らしていくしかないですよね!そう思っています。

白っぽかった症状は、普通目には白内障か?老化現象にしか見えずv-292
検査を早くに受けていればとも思いましたが、
プップの場合は・・・産まれたときに
「ココまで小さいと、内臓や目に異常があったり…目が見えない子も多く…」と
当時安楽死を進められたんです。
おおた先生の話では、先天性ではないけど、
出産時の経緯からも元から弱い子なのかも?と…仰っていました。
少しハンディを背負って生きていたのかもしれません。

でも、6才の今まで元気に過ごしているし、
愛くるしい表情の子でいてくれますしv-290
きちんと分かって、良い方向へ向かうよう最大限の努力をしますわv-91
2006/01/31(火) 11:29:57 | URL | [ 編集]
りりママ
パピママJUNさん、ありがとうv-290
全く!気づかなかったので…v-356
そんな自分にビックリしましたし、ショックでしたが…仰るようにプップは元気だし
愛くるしい表情やしぐさで毎日を過ごしてくれていますしv-218
プップからは、沢山の愛情や幸福をもらってますからね~!
落ち込んでなんか!いませんわ♪私は、大丈夫よ~ありがとうねm(__)m

アリスちゃんも幸せそうに過ごしているし~愛くるしいわv-10
お互いに…受け入れて、乗り越えて~幸せにしてあげましょうねv-91
心強いお言葉、ありがとう!
2006/01/31(火) 11:35:52 | URL | [ 編集]
りりママ
えふさん、ご心配おかけしましたv-356
ほんと!仰るとおり!!ワン子は健気ですよね!
受け入れる強さを備えているのか?我慢しているのか?
偉いよね!
命が短いのは…こちらが思う以上に、懸命に生きているからかも知れませんね。
ほ~んと!わがまま言わずに、見習わなければです^_^;私も。

シーターちゃんも懸命に今を過ごしていると思います。
気分の良い毎日が続きますように、心から願っていますね。

プップはいつもと同じ、変わった様子もなく~ぬいぐるみをチュチュ♪してますv-290
2006/01/31(火) 11:41:11 | URL | [ 編集]
りりママ
キキママちゃん、ビックリさせたねv-356

生まれつき弱かったプップが今まで、強く生きているからね~
落ち込んではいられないよ!母は強いのだ~v-91頑張るね!
2006/01/31(火) 11:43:25 | URL | [ 編集]
Mi
良い先生が近くに居て良かったね!プップがんばれ~~!Miちゃんに会うんだぞ。莉りちゃんの代わりに顔覚えてね!
2006/02/02(木) 11:25:34 | URL | [ 編集]
りりママ
Miさん、こんばんは♪
プップに伝えとくねv-218
今日も嬉しそうにお散歩に行ったよ~久しぶりだったからはしゃぎまくり^m^

2006/02/03(金) 00:01:46 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 おてんば Papillon's all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。